« 送付頂いた写真 | トップページ | 放置木材の下で »

2018年12月28日 (金)

初冬の発生

初冬に発生したアメリカカンザイシロアリ羽アリ 年末が近づくと大掃除のシーズンとなり、恒例のアメリカカンザイシロアリ飼育ケース内の掃除を行います。

今回、アメリカカンザイシロアリの有翅虫(羽アリ)の死骸や落翅が確認されました。前回の10月末の清掃してますので、それ以降に羽アリが発生したものと考えられました。

文献やホームページなどを見るとアメリカカンザイシロアリの羽アリの発生時期は、6~9月の日中とされていますが、実際は違います。飼育すればわかりますが、ほぼ1年中発生します。実際の現場で2月に小屋裏での発生を実際に確認していますので、季節を限定し発生すると考えるのは間違いです。

シロアリを飼育すると、いろいろなことがわかります。シロアリを飼育したことがないシロアリ防除業者は多数いますが、シロアリのことを知ろうとしないのでしょう。薬剤を撒くだけであれば、シロアリの生態は不必要なのでしょうね。

|

« 送付頂いた写真 | トップページ | 放置木材の下で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の発生:

« 送付頂いた写真 | トップページ | 放置木材の下で »