« 定期管理 | トップページ | 少しずつ動きに変化が »

2019年2月21日 (木)

2/20セミナー聴講

廣瀬産業さんのブリングセミナー 昨日はイエシロアリ駆除用ベイトシステムを開発販売されている廣瀬産業さんのブリングセミナーを聴講しました。イエシロアリ駆除用ベイトブリングシステムの商品説明のほか、イエシロアリの生態・新しい知見やホウ酸製剤に関する情報などが紹介されました。

ブリングシステムはイエシロアリの生態を考慮して開発された駆除システムで、小員も使用させていただいています。このセミナーで関心させられたのは、毒餌の食餌量や食餌速度の遅い事例を紹介されたこと、どのように考察し対処すればよいかを紹介されたことです。商品説明する場合、アピールポイントばかりを紹介し、ウィークポイントを隠す傾向がありますが、どちらが信頼できるかといえば、前者であることは間違いありません。だから私も信頼してブリングシステムを使用しています。

公共木造建築物でのホウ酸製剤使用不可については、廣瀬産業さんが独自に実施した試験結果が元となり効果の弱さから使用不可になりました。これはより現場に近い試験での結果であり、当然と言えるもので国土交通省の正しい判断によるものです。今後も正しい判断で国には対応して欲しものです。

イエシロアリ駆除再発の裁判事例は、よく廣瀬産業さんが丁寧な対応された結果でした。小員も裁判事例に何度か対応したことかがありますが、時間と手間が係るのにボランティアとなりかなり苦労しました。ご苦労が共感できる内容でした。

廣瀬産業さんのセミナーは、シロアリ駆除を単なる儲けの手段として捉えず、技術者として必要なスキルを磨く内容となっていますので、今後も参加して行きたいと思います。

|

« 定期管理 | トップページ | 少しずつ動きに変化が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/20セミナー聴講:

« 定期管理 | トップページ | 少しずつ動きに変化が »