« 土間床構造でのシロアリ駆除処理 | トップページ | 浴室入口枠で発生した羽アリ »

2019年5月14日 (火)

工場事務所で発生した羽アリ

工場事務所で発生した羽アリ 昨日はいつもお世話になっている害虫防除業者さんからの依頼で、大阪府内の工場にお伺いしました。工場敷地内にある軽量鉄骨の事務所内で羽アリが発生したとのことから、シロアリ調査のためお伺いしました。

 現場の責任者さんにお話しを聞くと、ゴールデンウィーク中に事務所のキッチン入口枠付近からワラワラと羽アリが大量発生したとのことです。その羽アリを粘着ローラーで捕獲されていたのが右の写真です。この羽アリは今のシーズンに見られるのは、ヤマトシロアリの羽アリです。シロアリの羽アリは、名前から体色が白いと考えられているかたがおられるようですが、体色は黒色です。翅が4枚とも同じ大きさが特徴ですが、羽アリ発生後に一定時間が経過すると翅を落としますので、大量の羽が落ちた状態となります。

羽アリが出終わったからといって、安心してはいけません。羽アリはシロアリの集団のごく僅かな一部であり、集団はまだまだ活動していますので、きちんとシロアリ調査を行い、最適なシロアリ対策を考えることが重要です。

今回の事例は軽量鉄骨の事務所で羽アリが発生しましたが、シロアリは木造住宅にだけ発生する訳ではありません。事務所やマンションなど室内に木材が使われていたら、その木材がシロアリの餌となるのです。今回は工場地帯での発生でしたので、シロアリにとっては事務所内の木材は貴重な餌だったに違いありません。

|

« 土間床構造でのシロアリ駆除処理 | トップページ | 浴室入口枠で発生した羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土間床構造でのシロアリ駆除処理 | トップページ | 浴室入口枠で発生した羽アリ »