« 和室掃き出し窓付近から発生した羽アリ | トップページ | 2階洋室で確認された羽アリ »

2019年5月19日 (日)

テラスに大量の羽が落ちている

テラスで確認された大量の羽 昨日はテラスに大量の羽アリが確認されたと京都府内のお施主さまからご連絡をいただき、シロアリ調査でお伺いしました。テラスを確認した結果、大量の羽が落ちている状態が確認されました。

この物件は結構ややこしく、雨漏れによって2階の梁までシロアリ被害を受けたことがあるとのことです。天井点検口から点検調査を行うと、被害材の一部を交換されていたり、添え梁されている状態が確認されていました。蟻道が噴き出している箇所も広範囲で確認されましたが、現時点で生息は確認されませんでした。

床下側からの点検調査を実施した結果、シロアリ被害、侵入及び生息は確認されず、侵入の兆候、侵入し易い要素なども確認されませんでした。テラス部分について点検調査を実施した結果、テラスコーナー部分のクラックに群飛孔らしきものが確認されました。

この状態はシロアリが地中で生息している状態であり、現時点で家屋に被害を与えるものではありません。但し、シロアリの動き次第で駆除処理が必要と考えますが、この群飛孔らしき箇所が本当の群飛孔なのかどうか、翌年お施主さまに確認いただく予定です。

シロアリ対策では、建物に影響を与えない集団まで駆除する必要がないと小員は考えます。シロアリは倒木を土に返す役目を持っているため、自然界では益虫です。家屋に侵入し、木材に被害を与えると害虫になります。シロアリが害虫になる段階で適切なシロアリ対策を構築すべきと当社では考えています。

|

« 和室掃き出し窓付近から発生した羽アリ | トップページ | 2階洋室で確認された羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和室掃き出し窓付近から発生した羽アリ | トップページ | 2階洋室で確認された羽アリ »