« 勝手口入口枠で確認された羽アリ | トップページ | 和室掃き出し窓付近から発生した羽アリ »

2019年5月17日 (金)

ガレージから発生した羽アリ

ガレージから発生した羽アリ 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。ガレージから羽アリが発生した物件があるとのことから、シロアリ調査でお伺いさせていただいた次第です。

早速ガレージをみると、土間コンクリートに基礎が立ち上がり、内壁は合板、外壁はサイディングとなっています。シロアリの侵入経路ですが、外壁側に答えがありました。それが右の写真で、外壁部分に蟻道の構築が確認されています。

コンクリートのクラックから蟻道は立ち上がっていますが、シロアリは乾燥に弱いなどという生態を鵜呑みにしている方からすれば驚きでしょう。しかしシロアリは環境適応能力があり、乾燥に対応するため蟻道を構築するのです。蟻道内部には防水層があり、屋外が乾燥していても蟻道内部は高湿度状態が保たれるのです。

シロアリ対策はシロアリの生態を考慮して考える必要がありますが、間違ったシロアリの生態を元にシロアリ対策を考えると間違ったシロアリ対策となりますので注意が必要です。

|

« 勝手口入口枠で確認された羽アリ | トップページ | 和室掃き出し窓付近から発生した羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手口入口枠で確認された羽アリ | トップページ | 和室掃き出し窓付近から発生した羽アリ »