« 2019年5月度ウェブサイト更新 | トップページ | パッシブソーラーシステム構造で発生した羽アリ »

2019年5月 2日 (木)

トイレ窓枠で確認された羽アリ

トイレ窓枠で確認された羽アリ 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の店舗にシロアリ調査でお伺いしました。店舗内にあるトイレの窓枠付近で羽アリが確認されたとのことから、シロアリ調査でお伺いした次第です。

早速現場を調査すると、窓枠に羽アリの死骸を確認しました。羽アリは、この時期に発生するヤマトシロアリの羽アリです。目視調査でトイレ内を確認した結果、特に被害は見当たりません。通常ヤマトシロアリの羽アリは正午前後に発生しますが、お施主さまのお話しによると夕方の4時頃から見かけだしたとのことでした。

これは巣内から発生した時間と本来発生する時間との間にタイムラグがある場合、発生した場所が遠くにあるケースです。場所がトイレであることを考慮すると、配管等の隙間から上がってくる場合もあり、内部に被害がないことを考慮すると合点がいきます。

ちなみに店舗なので、床下のない土間床(逆ベタ基礎)構造です。シロアリ調査しにくい構造なので非破壊シロアリ探知機を用いて点検調査を行っていますが、被害が確認されていないように生息も探知できていません。これらシロアリ調査結果を元に、シロアリ対策を立案・提案します。詳細は阪神ターマイトラボのホームページをご参照ください。

|

« 2019年5月度ウェブサイト更新 | トップページ | パッシブソーラーシステム構造で発生した羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年5月度ウェブサイト更新 | トップページ | パッシブソーラーシステム構造で発生した羽アリ »