« 屋外に被害跡がありました | トップページ | ウッドデッキの蟻道 »

2019年5月23日 (木)

発生初期

蚊対策薬剤処理 まだまだヤマトシロアリの羽アリのお問い合わせのある時期ですが、ヒラタキクイムシやゴキブリ、蚊にクロアリのお問い合わせをいただく時期となりました。昨日は継続的に蚊対策を実施している兵庫県内のマンションにお伺いしました。

このマンションでは対策を実施する以前は、蚊が非常に多く発生していました。丁度、デング熱の問題が起きたため対策の依頼を受け実施し、現在に至っています。対策期間は5月から10月の6箇月間で、蚊の発生源である排水ピットなどを中心に薬剤処理を実施しています。昨年の実績では、蚊を殆ど見かけることがなく、住民の方に喜んでいただいています。

今年も継続することとなり、薬剤処理を実施しました。蚊はデング熱以外に、チクングニア熱、ジカウイルス感染症、日本脳炎、ウエストナイル熱、黄熱、原虫疾患であるマラリアなどを媒介します。訪日外国人や海外旅行者が増加しており、いつ国内に流入するかわかりません。きっちりと蚊の対策を行うことは非常に重要なのです。

|

« 屋外に被害跡がありました | トップページ | ウッドデッキの蟻道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋外に被害跡がありました | トップページ | ウッドデッキの蟻道 »