« 浴室入口枠で発生した羽アリ | トップページ | ガレージから発生した羽アリ »

2019年5月16日 (木)

勝手口入口枠で確認された羽アリ

勝手口入口枠で確認された羽アリ 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。勝手口付近から羽アリが発生したとのことから、シロアリ調査のためお伺いしました。

シロアリ調査でお伺いした際には、既に勝手口付近の壁などが撤去されていました。周辺の木部の被害は僅かですが、不思議な構造が目に入りました。ハウスビルダーさんにお話しをお伺うと、この物件は古民家をリフォームした物件とのことです。写真の底面に見えているのが、昔の石場建ての土台と考えられます。

このリフォームは、建築士の先生からの指定とのことです。個人的な見解になりますが、今回、羽アリの発生した主たる原因は構造です。シロアリに好都合な条件が揃った構造であり、シロアリに対する理解度が少なかったものと考えられました。

リフォームの際、シロアリ対策を考慮しないとシロアリの侵入を許します。薬剤処理の頼った場合、薬剤が分解消失してしまえば侵入しますし、薬剤処理ムラがあれば処理されていない場所から侵入します。だから構造的な対策が基本であり、薬剤は補助的に使うべきものなのです。

|

« 浴室入口枠で発生した羽アリ | トップページ | ガレージから発生した羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浴室入口枠で発生した羽アリ | トップページ | ガレージから発生した羽アリ »