« 社内研修会講演 | トップページ | 玄関枠のシロアリ被害 »

2019年7月14日 (日)

窓枠で確認されたシロアリ被害

窓枠で確認されたシロアリ被害 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、リフォーム中の物件にお伺いしました。窓枠にシロアリ被害と生息が確認されたとのことから、大阪府内の物件にシロアリ調査でお伺いした次第です。

現場で被害状況について調査した結果、窓枠は上部にまで広がっており雨漏れに伴ったものと考えられました。床下側からの点検調査を実施した結果、幾つかの問題点が上がりました。今回被害が確認された箇所は、増築箇所となっており元々ある建物との間には人通口がありません。更に元々の建物も人通口が狭く、増築も複数回行われているとのことから、各部屋に床下点検口の新設が必要です。

元々の建物の床下点検調査結果ですが、シロアリ被害が複数箇所で確認されました。これら被害箇所と窓枠被害箇所は離れており、今回未調査となった床下でも被害があるものと考えられました。お施主さまからの聞き取り調査では、庭に放置した材木に大量のシロアリを確認したことがあるとのことから、敷地内には高密度でシロアリが生息しているものと考えられました。

お施主さまとハウスビルダーさんを交えて相談した結果、シロアリ駆除処理に加えて侵入防止を必要と判断される箇所に施すこととなりました。今後順次床下点検口を新設するのに伴い、点検調査を実施しながら駆除処理を実施する予定です。

|

« 社内研修会講演 | トップページ | 玄関枠のシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社内研修会講演 | トップページ | 玄関枠のシロアリ被害 »