« 壁の隙間に | トップページ | 被害が確認されました »

2019年8月23日 (金)

餓死

餓死したイエシロアリ兵蟻 昨日はイエシロアリ対策で、兵庫県内の物件にお伺いしました。いつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼です。

この物件ではイエシロアリ駆除方法として、ブリングシステムにより対応しています。設置当初、市販の殺虫スプレーを撒かれたことから設置場所に苦労しましたが、事前の調査でエントリーポイントを見つけ8週間前に設置しました。その後、順調にブリングベイトを喫食、今回の点検調査では職蟻の姿はなく、ボックス内では致死した兵蟻も確認されました。

室内側での最終点検調査では、蟻道が確認された収納付近で右の写真の通り大量の兵蟻の死骸が確認されました。これは脱皮阻害剤によって職蟻が致死し、職蟻から水や餌をもらっていた兵蟻は餓死します。そのため、死骸はミイラのような状態で確認されるのです。

これをもってイエシロアリ駆除は完了となりました。ちなみにこの物件は転ばし床構造で、一般的な薬剤処理はできません。薬剤処理をするのであれば発泡施工の選択となりますが、この地区はイエシロアリ多発地区ではありませんので、定期的な点検調査も提案させていただきました。最終的にはお施主さまに選択を委ねていますが、個人的には定期点検調査で十分対応できると考えています。

|

« 壁の隙間に | トップページ | 被害が確認されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁の隙間に | トップページ | 被害が確認されました »