« イエシロアリ駆除完了 | トップページ | 外壁のシロアリ被害 »

2019年9月12日 (木)

灯火に群がる羽アリ

キイロシロアゲアリ羽アリ 昨日はシロアリ駆除処理でお世話になったお施主さまからお問合せをいただき、大阪府内の物件にお伺いしました。室内で羽アリが大量に確認されたとのことから、調査のためお伺いした次第です。

あらかじめ発生した羽アリを捕獲いただいていたので、早速種類の同定を実施しました。確認された羽アリは、9月に最もお問い合わせいただくキイロシロアゲアリの羽アリでした。ちなみに写真の羽アリは雄アリで、雌アリは産卵するためもっと体が大きくなっています。

キイロシロアゲアリ雄の羽アリは体長が小さいため、網戸などを通過するケースもあるようです。正の走光性(光に集まる性質)が強いため、室内の灯火によく群がります。そのため、不快感を感じる方がおられるようですが、基本的には人に危害を加える種類ではありません。

実害がある場合明確に害虫扱いとなりますが、今回の事例では不快感を感じるだけですので不快害虫となります。お施主さまもうまく共存するとのことから、今回特に対策を行わないこととなりました。室内で発生する昆虫が全て害虫という訳ではなく、共存する昆虫があっても仕方がないと考えるのもいかがでしょうか。

|

« イエシロアリ駆除完了 | トップページ | 外壁のシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イエシロアリ駆除完了 | トップページ | 外壁のシロアリ被害 »