« いい加減なメーカーの人間 | トップページ | 過去に被害があったことから »

2019年10月 9日 (水)

非破壊定期点検調査

非破壊定期点検調査 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件に点検調査でお伺いしました。今年の春に点検調査依頼をいただきましたが、業務多忙につきお待ちいただいておりました。何とかお伺いできるタイミングができたことから、定期点検調査にお伺いした次第です。

この物件は、パッシブソーラーシステム構造の一つであるOMソーラー構造システムです。基礎はベタ基礎なのですが、浴室は在来工法となっています。床下には侵入可能な高さがあるため、目視等による点検調査を行いました。問題の浴室ですが、非破壊シロアリ探知機を用いて点検調査を行いました。その結果、シロアリの侵入及び被害は確認されませんでした。

OMソーラー構造システムも薬剤厳禁な構造で、シロアリが侵入する前に早期発見することが重要です。基礎面が断熱材で覆われていますので、シロアリ侵入の僅かなサインを見逃さないことが重要です。講演会で実例を紹介したことがありますが、この僅かなサインは見逃してしまうという意見を多くいただいたほど、シロアリからのサインが僅かですので、丁寧な点検調査が必須です。

今回のような浴室が在来構造であるケースも多くあり、実際に羽アリが発生したOMソーラー構造システムもあります。この場合もシロアリ駆除処理は慎重さが必要で、絶対に大量散布は行ってはいけません。

|

« いい加減なメーカーの人間 | トップページ | 過去に被害があったことから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いい加減なメーカーの人間 | トップページ | 過去に被害があったことから »