« 再侵入はありません | トップページ | 屋外の柱 »

2019年11月28日 (木)

2019年度木材保存士登録更新講習受講

2019年度木材保存士登録更新講習 昨日は大阪天満橋にあるエル・おおさか(大阪府立労働センター)で行われた2019年度木材保存士登録更新講習を受講してきました。公益社団法人日本木材保存協会の木材保存士免許取得者が、3年に1度の更新を義務付けられています。木材保存士登録更新するには、講習会を受講するかレポートを提出するかの選択肢があるのですが、レポート提出では無駄に別途費用がかかるため日程調節を行い受講してきました。

本講習は木材保存講座を兼ねているため、木材保存に関する基礎的な内容が中心となっています。研究員時代を含めシロアリ業界に携わって30年以上経過していますので、ほとんどの話しはこれまでのおさらいで知っておくべき基礎知識という内容です。公益社団法人日本しろあり対策協会のしろあり防除施工士の更新講習と異なるのは、加圧注入など表面処理以外の内容となっていますので、家づくりに携わる方については重要な講習内容となっています。

今回も薬剤の評価方法などの紹介も行われましたが、30年前からさほど変わっていません。変わりようがないので、仕方ないところかもしれません。法令に関しては逆に色々と変わっており、きちんと変更点を抑えておかないと間違った説明になることがあるため注意が必要です。

|

« 再侵入はありません | トップページ | 屋外の柱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再侵入はありません | トップページ | 屋外の柱 »