« これは何の被害ですか | トップページ | 何のための人通口か »

2019年12月17日 (火)

リフォーム前シロアリ調査

浴室土台のシロアリ被害 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、リフォーム予定の物件にお伺いしました。浴室リフォームを予定している大阪府内の物件で、シロアリの生息及び被害の可能性があることから、リフォームとシロアリ対策をどのタイミングで実行するか立案するためシロアリ調査を実施した次第です。

床下側からの点検調査を実施した結果、玄関周辺などでシロアリ被害や蟻道の構築が確認されました。問題の浴室については点検調査結果は右の写真のとおりで、浴室側からの水漏れ跡が多数確認されるとともにシロアリ被害が確認されました。但し問題はこれだけではなく、この洗面スペースは人通口の前に配管が張り巡らされており、侵入することはできません。人通口から辛うじて写真が撮れ、確認ができた次第です。

リフォームで在来工法の浴室はユニットバスへと変更されますが、その際配管等も見直していただき床下動線の確保をお願いする予定です。シロアリ被害が広範囲であったことから建物全体についてシロアリ対策を考える必要があります。お施主さまやハウスビルダーさんと相談の上、最善の対策を模索していきたいと思います。

|

« これは何の被害ですか | トップページ | 何のための人通口か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは何の被害ですか | トップページ | 何のための人通口か »