« シロアリ被害は上部まで | トップページ | 複数の箇所で »

2019年12月20日 (金)

室内で確認された甲虫

室内で確認されたジンサンシバンムシ 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんと、リフォームを予定している物件に同行しました。リフォーム時に実施するシロアリ対策の打ち合わせでお伺いしました。またハウスビルダーさんからの報告では、室内で大量の甲虫が確認されているとのことから、併せて調査を実施しました。

リフォーム予定の母屋では古いシロアリ被害も確認されましたが、比較的新しいシロアリ被害も確認されました。現時点でシロアリの姿は見えませんでしたが、季節的に地中の巣系へ戻っている可能性が高く、適切なシロアリ対策が必要と判断しました。

ハウスビルダーさんから報告のあった大量の甲虫ですが、お施主さまからの聞き取り調査から発生は隣接する蔵でした。お施主さまから捕獲いただいた甲虫を確認した結果、ジンサンシバンムシでした。家屋内でよく見つかるシバンムシ類として今回のジンサンシバンムシ以外に、タバコシバンムシもよく見つかります。この2種の同定のポイントは触覚でタバコシバンムシは鋸歯状、ジンサンシバンムシは先端3節が大きくなっています。いずれも貯蔵食品害虫としてよく知られる種類の甲虫です。

発生場所が蔵であるため、ジンサンシバンムシの餌となる乾燥植物体は多く存在するため、薬剤による防除はお薦めできません。そのため、お施主さまにはご足労いただきますが、廃棄いただくことが一番の対策でしょう。

|

« シロアリ被害は上部まで | トップページ | 複数の箇所で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロアリ被害は上部まで | トップページ | 複数の箇所で »