« 見えない箇所でのしつこい発生 | トップページ | まだまだ活動中 »

2019年12月10日 (火)

侵入したのは

イタチが侵入したとみられる天井裏昨日はいつもお世話になっている建築士事務所さんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。先日調査でお伺いした物件で、天井裏で物音がすると相談いただいた案件です。

設計士の先生に天井点検口を新設いただいたことから確認調査を行った結果、天井裏にはバラバラになった断熱材、落ち葉などが確認できました。天井裏に鳥類の骨が散乱していたことから、侵入種はイタチであると考えられました。前回の調査で想定出入口を示しておいたことから、お施主さまがステンレスメッシュで塞がれたそうです。かなり引き出した跡が確認されたことからも、イタチであることは明白です。

現時点で天井裏に侵入していないかどうかを調査するために、餌を設置しました。餌が食べられないようであれば想定出入口を防鼠ブラシで閉塞、その後は殺虫殺菌処理を予定しています。

|

« 見えない箇所でのしつこい発生 | トップページ | まだまだ活動中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見えない箇所でのしつこい発生 | トップページ | まだまだ活動中 »