« ムカデの越冬場所 | トップページ | 地下室の絡むシロアリ被害 »

2019年12月13日 (金)

駆除は完了しています

3階にある梁のイエシロアリ被害跡 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、シロアリ調査に同行しました。大阪府内にある木造3階建ての築古年の建物で、ハウスビルダーさんがリフォームの下見段階でシロアリ被害があるとのことから点検調査にお伺いした次第です。

この建物は隣接するビルのオーナーさまが購入された木造物件で、リフォームを予定されているとのことですが、旗竿地のためリフォームするにしても問題が山積されています。ビルの責任者の方に話しを聞くと、被害は3階とのこと。3階を点検調査すると、梁に大きな被害が確認されました。イエシロアリによる被害であることは明白でした。しかしよく見ると、穿孔処理跡もあり駆除は完了していました。

責任者の方に話しを聞くと、3年前にシロアリ防除業者に駆除処理を実施して貰ったとのこと。処理の方法は結構乱暴に穿孔注入されており、これでもかというくらい処理されていました。結果的には駆除できたかもしれませんが、よい方法とは言えません。

ちなみにここは大阪市内でも本当の中心部で、周りはオフィス街です。リフォームするにしても、解体するにしても困難を極める物件です。リフォームの見通しが立つようであれば、具体的なシロアリ対策を立案したいと思います。

|

« ムカデの越冬場所 | トップページ | 地下室の絡むシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムカデの越冬場所 | トップページ | 地下室の絡むシロアリ被害 »