« 門扉のシロアリ被害 | トップページ | 保証期間が過ぎて »

2019年12月 1日 (日)

2019年12月度ウェブサイト更新

阪神ターマイトラボウェブサイト1912トップページ画像 今月も阪神ターマイトラボのウェブサイトを更新しました。今回のトップページ画像は、シロアリ駆除処理でお伺いした物件で撮影した1枚です。土台周辺の被害部から薬剤注入処理を行い、蟻道内からシロアリが押し出された様子です。

布基礎コーナー部分に蟻道を構築していますが、一般的には地中にまで蟻道が伸びていると考えがちですが、必ずしもそうではありません。この事例では地表面で90度に曲がり、地表面に沿って移動しています。その後ゆるやかに地中へと沈み込み、地中の巣系へと繋がっています。

地中の巣系を駆除するためには、この経路から効率的に薬剤を送り込むことが重要です。薬剤を選択すれば、経路へ置くことでも十分効果が得られる場合があります。薬剤の特性を理解した上で、処理濃度や処理量を調節することが必要となります。いずれにしても侵入経路は重要な鍵であり、その前段階としてシロアリ調査の精度が必要となるのです。

薬剤を大量散布すると偶発的に侵入経路へ入る場合もありますが、必ず入るという訳ではありません。シロアリ調査により侵入経路と生息範囲を特定し、一つ一つ丁寧な処理を行うのが当社のシロアリ駆除のスタイルです。薬剤の大量散布に頼らず、必要最小限の薬剤量でシロアリ駆除を行い、安全と環境に配慮します。詳細は阪神ターマイトラボのホームページをご参考いただけましたら幸いです。

|

« 門扉のシロアリ被害 | トップページ | 保証期間が過ぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 門扉のシロアリ被害 | トップページ | 保証期間が過ぎて »