« 2019年度決算経理 | トップページ | 古い被害跡 »

2020年1月10日 (金)

十日えびす宵宮祭

西宮神社 商売繁盛を祈願するため西日本を中心に、初恵比寿の日にえびす神社へお参りする習慣があります。えびす神社の総本社である西宮神社に、昨日お参りしてきました。

西宮神社は、開門神事である福男選びがニュースなどで紹介されることでご存知の方も多いと思います。福の神であるえびす様をお祭りした神社で、三連春日造構造の本殿を有しています。第一殿で、蛭児大神を祀り、中央が第二殿、天照大御神及び 明治初年に大国主大神を配祀、左が第三殿で須佐之男大神を奉斎しています。

十日えびすは商売をする人間にとっては正月のようなもので、十日えびすが過ぎると商売が本格化します。例年、冬季作業に最適な小屋裏作業となるアフリカヒラタキクイムシ対策やアメリカカンザイシロアリ対策が中心となります。近年では、リフォームに伴うシロアリ調査やシロアリ対策も増加しており、この時期でもヤマトシロアリ対策を多く予定しています。

確定申告に伴う経理関係も並行して行いながら、シロアリ対策現場に対応して行きたいと思います。

|

« 2019年度決算経理 | トップページ | 古い被害跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年度決算経理 | トップページ | 古い被害跡 »