« 壁用透湿防水シート | トップページ | 狭小住宅 »

2020年1月22日 (水)

2階掃き出し窓枠の被害

2階掃き出し窓枠の被害 昨日はいつもお世話になっているリフォーム業者さんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。窓枠修繕予定の物件で見積調査の際、2階掃き出し窓の屋外側で使用されている木部に蟻道らしきものが確認されたとのから調査のためお伺いした次第です。

現場で調査を行った結果が右の写真で、窓枠の下に嵌まっていた木部に腐朽が確認されるとともに蟻道のような土も確認されました。この蟻道は手で簡単に崩れることから、クロアリによる蟻道と判断しました。腐朽箇所への侵入ですので、おそらくトビイロケアリでないかと考えられました。

トビイロケアリは建物に直接被害を与えることはありませんが、間接的には影響を与えるため防除対象となります。それでも、薬剤は少量部分処理で十分対応可能です。決して高額にはなりませんので、きちんと対応することが重要です。

|

« 壁用透湿防水シート | トップページ | 狭小住宅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁用透湿防水シート | トップページ | 狭小住宅 »