« 活性向上 | トップページ | 低い数字で抑制できていますが »

2020年3月21日 (土)

基礎構造

シロアリが侵入可能な基礎構造 近所で新築工事があるとついつい見てしまいます。建築中の物件では、いろいろな構造、特に基礎構造を見ることができます。右の写真は、先日撮影した集合住宅建築中の基礎の様子です。

集合住宅の基礎構造はベタ基礎だと考えられているケースが多いようですが、実際にはベタ基礎ではなく土間コンクリートのケースが意外と多いようです。土間コンクリートの場合、基礎との接点部分でクラックが発生すると、その隙間からシロアリは侵入します。事実、マンションでもシロアリ被害を受けるケースが多々あります。

ちなみにこの建築中のハウスメーカーは少し厄介な構造であるため、万が一シロアリが侵入した場合対策はかなり困難です。もう少し設計上でシロアリに対して考慮いただけるとよいのですが。

|

« 活性向上 | トップページ | 低い数字で抑制できていますが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 活性向上 | トップページ | 低い数字で抑制できていますが »