« 前回処理箇所 | トップページ | 被害材内部から »

2020年3月 7日 (土)

小屋裏での糞の堆積状況

小屋裏で確認されたアメリカカンザイシロアリの糞の堆積 右の写真は、昨日ご紹介したアメリカカンザイシロアリの現場で撮影した1枚です。小屋裏の点検調査実施中の様子で、小屋束周辺にアメリカカンザイシロアリの糞の堆積が確認されています。

アメリカカンザイシロアリ駆除の経験に乏しいシロアリ防除業者は、室内側の被害にばかり目が行きがちとなっています。アメリカカンザイシロアリの侵入経路を考慮すると、生息地域では羽アリでの侵入が主となっています。その際の侵入ポイントとしては、屋根周辺の隙間から小屋裏に侵入するケースや、窓枠の隙間から壁内等へ侵入するケースがあります。そのためアメリカカンザイシロアリの被害が確認される物件では、小屋裏の点検調査は必須です。

あるシロアリ防除業者の話しですが、アメリカカンザイシロアリの被害が確認されている物件で小屋裏の点検調査を実施したことがないとのこと。目に見える被害にだけ対応すると、いつまでたっても被害が止まらない状態となります。先決なのは、アメリカカンザイシロアリの生態や行動を理解することです。生態についてはまだまだまだ知られていないことが多く、実際の現場で起きている事例を知見として蓄積することが必要なのです。

|

« 前回処理箇所 | トップページ | 被害材内部から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前回処理箇所 | トップページ | 被害材内部から »