« 撤去してみてわかること | トップページ | 見えている箇所だけ処理しても意味がありません »

2020年3月 3日 (火)

殺虫消毒処理

天井裏殺虫消毒処理 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。この物件では天井裏で音がするとのことから、前回調査を実施し天井裏にイタチが侵入していることが判明しました。侵入経路を調査、当該部位をハウスビルダーさんに指示しています。先日想定侵入経路の閉塞が完了、餌の設置で未喫食が確認されたことから、殺虫消毒処理を実施することとなりました。

殺虫消毒処理はお施主さまからの希望もありますが、イタチが侵入した家屋では注意は必要です。イタチの体表面にマダニなどの吸血生物が生息している可能性があり、天井裏で確認されている事例も報告されています。またイタチの糞などには、菌やウイルスなど健康被害を及ぼすものが含まれている可能性があることから、殺虫消毒処理を実施しました。

当該物件では、イタチ侵入の異変に気付かれたのが早期であったため、断熱材などの散乱は確認されていません。イタチの侵入を放置すると、断熱材の散乱とともに糞尿の被害は甚大となるため注意が必要です。

|

« 撤去してみてわかること | トップページ | 見えている箇所だけ処理しても意味がありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撤去してみてわかること | トップページ | 見えている箇所だけ処理しても意味がありません »