« 床下では発生していないようです | トップページ | 床下浸水した形跡 »

2020年3月10日 (火)

労災保険更新

阪神土建労働組合本部 確定申告作業の中、今年も労災保険更新に行ってきました。加盟している阪神土建労働組合では、一人親方労災保険を取り扱いされていますので、組合に加盟以来毎年更新しています。

労災保険は被雇用者を保護するための保険で、雇用者が保険料を支払って加入しますが、私たちのような個人事業主は労災保険に加入することができません。労働大臣の認可を受けた労働保険事務組合である阪神土建労働組合は、労災保険の加入や補償・給付などの手続きを行うことができます。そのため、建築現場で働く私たちのような業種の場合、組合に加盟することで労災保険に加入することができるようになっています。

事故率の高い建築現場で働く労働者は、雇用形態を持たない被雇用者であるケースも多いため、労働者を守るための制度として不公平感解消のため特別加入という制度が設けられました。その制度が更新した一人親方の労災保険特別加入で、安心して現場で働くための保険です。今年も更新しましたので、今後も安心して現場に向かいたいと思います。

|

« 床下では発生していないようです | トップページ | 床下浸水した形跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 床下では発生していないようです | トップページ | 床下浸水した形跡 »