« そこに住み着く理由 | トップページ | 店舗中央部 »

2020年4月 9日 (木)

厄介な侵入経路

侵入経路に届けるための薬剤処理 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、シロアリ駆除処理のため兵庫県内の物件にお伺いしました。昨年末、キッチン窓枠にできた僅かな蟻道に気がつかれたハウスビルダーさんから相談をいただき、シロアリ調査にお伺いしています。

その調査結果ですが、基礎の表面に蟻道をつくって侵入する単純なものではありませんでした。その厄介な侵入経路と原因は、コンクリートブロックを使った基礎で、コンクリートブロックの接合部が侵入経路となった事例です。

写真は、蟻道が確認された部位からの薬剤注入処理の様子です。これら以外にも、コンクリートブロックの接合部に薬剤が入り込むような箇所から薬剤注入処理を行っています。

今回の事例のようの厄介な侵入経路に対しては、多方面から注入できるよう工夫が必要です。ちなみにコンクリートブロックの基礎表面に大量の薬剤を撒いても、ほぼ効果が期待できませんのでご注意ください。

|

« そこに住み着く理由 | トップページ | 店舗中央部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そこに住み着く理由 | トップページ | 店舗中央部 »