« 浴室で発生した羽アリ | トップページ | 外壁で確認された羽アリ »

2020年6月26日 (金)

被害部穿孔注入処理

生息想定部薬剤注入処理 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、シロアリ駆除処理のため大阪府内の物件にお伺いしました。

この物件では5月上旬に、玄関及びウッドデッキで羽アリが発生しました。シロアリ調査の結果、玄関床下側上框に蟻道の構築が確認されるとともに、玄関ホール床下にも蟻道の構築及びシロアリの生息が確認されました。その他の床下でも、広範囲に蟻道構築及びシロアリの生息及び被害が確認されました。

ハウスビルダーさんとお施主さまにシロアリ調査結果を報告するとともに、お薦めするシロアリ対策を提案しています。最終的に、シロアリ駆除を実施するとともに侵入防止処理を行うこととなったことから、今回シロアリ駆除処理を先行して実施しました。

シロアリの生息想定部に小径の穿孔を行い、薬剤注入処理を実施しています。薬剤の処理濃度を調整し、特性が発揮できるようにして処理を実施しています。処理濃度は規定濃度よりも薄く、処理量は規定量よりも大幅に少なく処理しています。これにより地中にある巣系の駆除を行っています。数週間後には侵入防止処理を実施予定ですが、その際にはシロアリ駆除が完了しているか確認を行う予定です。

|

« 浴室で発生した羽アリ | トップページ | 外壁で確認された羽アリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浴室で発生した羽アリ | トップページ | 外壁で確認された羽アリ »