« 蟻道跡 | トップページ | 薬剤処理する場所 »

2020年9月 7日 (月)

ベイトボックス設置

ベイトボックス設置 先日ご紹介したイエシロアリ案件はブリングシステムで対応することとなったことから、先日設置のためお伺いしました。床下構造はベタ基礎で侵入ルートが1箇所のみであったため、薬剤による駆除処理は巣系の駆除までできないと判断し、ベイトシステムのうち駆除に特化したブリングシステムを採用した次第です。

被害は壁面天井付近で確認されたことから当該箇所への設置も検討しましたが、蟻土や蟻覆の修復土台から不適と判断しました。最終的には、侵入経路となっている付近の床上部分にあたる箇所に設置しました。当該箇所に蟻道の吹き出しは確認されていませんが、ベイトボックスへ呼び込む工夫を少し行い対応しています。

今後はハウスビルダーさんに協力をいただき、シロアリの侵入状況を確認していただく予定です。侵入してくれない場合には、設置場所を再検討しなければなりませんが、なんとかこの状態で呼び込んでくれることに期待したいと思います。

|

« 蟻道跡 | トップページ | 薬剤処理する場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蟻道跡 | トップページ | 薬剤処理する場所 »