« 過去に水漏れが | トップページ | 被害部注入処理 »

2020年10月21日 (水)

更新講習受講

しろあり防除施工士登録更新講習 昨日はしろあり防除施工講習会を、新大阪にある研修センターで受講しました。しろあり防除施工士の登録更新のための指定講習です。リモートでの受講も可能でしたが、リモートので長時間受講はかなり難しいと思い会場での受講にしました。

内容は防除薬剤等の現状、仕様書及び防除施工、防除管理が主たる内容です。特別講演住宅ストック活用型社会促進に向けてという演題で大阪府建築士会の方が、生物劣化と木造の残存性能という講演で広島大大学院の森准教授がお話しされました。

相変わらずですが講演内容自体目新しいものはなく、相変わらず国土交通省に対して積極的な動きができていないなど協会の弱いところが垣間見れました。防除薬剤の現状では、古い実験データで有機リン系マイクロカプセルで、現在の製剤とは膜厚も違えば中身も違うのにあたかもマイクロカプセルは説明されていたのは残念でなりません。今使用されている薬剤での実験データはなく、使用禁止になった薬剤で話しをするのは、防除薬剤等の現状とは程遠いとしか思えません。

相変わらず特に酷かったのは防除管理についての講演内容で、テキストをただ読むだけという中身もないもない状態です。高額な費用を払っているのに残念でなりません。これであれば大工さんがYouTubeで公開されている工具の安全な使い方などの方が勉強になるのは言うまでもありません。高額な講習費用を払っているのですから、もう少しまとも講習にして欲しいものです。

|

« 過去に水漏れが | トップページ | 被害部注入処理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過去に水漏れが | トップページ | 被害部注入処理 »