« 侵入防止処理 | トップページ | 生息場所だけ駆除すれば良い »

2020年10月24日 (土)

住宅医スクール告知

住宅医スクール告知 毎年講演させていただいている、一般社団法人住宅医協会が主催する住宅医スクール2020はコロナ禍の影響により中止となりました。来年度の住宅医スクールはオンラインで開催されることとなり、講義の一つを今年もご依頼いただきました。題目は『防蟻対策の実務〜蟻害事例から学ぶ診断・対策のポイント』で、2月27日(土)となっています。

住宅医スクール2021年は1月から11月まで開催されており、オンラインにて年1回通年制で合計12日間 24講義が開催予定となっています。詳細は一般社団法人住宅医協会の住宅医スクール2021をご参考ください。オンライン講義ですので、オンデマンド受講も可能となっています。なお1日(2講義)から受講可能で、スポット受講は10,000円/2講義だそうです。ちなみに小員の講義の日には、京大大学院簗瀬准教授による『木材の劣化対策~木材腐朽菌・害虫の生態と対策』となっています。

この講演では、実際の現場でのシ蟻害事例から調査診断のポイント、シロアリの生態から考えるシロアリ対策、駆除処理や予防処理の実例、シロアリ防除用薬剤など多岐に渡る内容をお話しさせていただきます。

住宅医スクールは、既存住宅の調査診断・改修設計・施工・維持管理等の基礎から実践までを学ぶ実務者向けスクールです。小員の講演後には聴講いただいた方から、シロアリ対策について相談をいただくようになりました。その背景としては、薬剤処理=シロアリ対策と考えておられない方が多いものの具体的にどうすればよいのか困っておられた方が殆どです。ベタ基礎がシロアリ対策であると考えておられる方も、この講演を聴講いただければベタ基礎でもシロアリは侵入する実例を見て驚かれる方が多いようです。シロアリは環境や構造に対応する昆虫で、構造と科学的対策をどのように組み合わせるかののヒントを伝えることができればと考えております。当社ではビルダーさん向けのセミナーやビルダーさん主催で一般の方向け勉強会の講師などもさせていただいておりますので、詳細は阪神ターマイトラボのウェブサイトをご参考ください。

|

« 侵入防止処理 | トップページ | 生息場所だけ駆除すれば良い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 侵入防止処理 | トップページ | 生息場所だけ駆除すれば良い »