« ピンスポット | トップページ | 木製柵のシロアリ被害 »

2022年6月26日 (日)

ルリアリ駆除

Ant183 昨日はいつもお世話になっているハウスビルダーさんからの依頼で、兵庫県内の物件にお伺いしました。この物件ではクロアリが室内で徘徊すると相談があり、事前に写真を送付いただきクロアリの種類がルリアリであることを確認しています。

今回ルリアリ駆除のためお伺いした次第ですが、当該事例では壁内に営巣しているものと判断しました。その要因ですが、右の写真のとおり壁内で営巣する際邪魔になるものを排出したことで砂粒状のものを確認しています。

ルリアリは枯木や枯枝に営巣することが知られていますが、壁内を枯木に見立て営巣したものと考えられました。ルリアリは電子機器類に侵入し、影響を与えることが知られていますので速やかに駆除する必要があります。

相談いただいた時点で、素人療法による薬剤処理は厳禁であることをお伝えしています。そのため、必要な薬剤処理を施すことで無事に駆除できるものと考えます。素人療法で薬剤処理を実施した場合、かえってルリアリの行動範囲を広げてしまい、難防除となってしまいます。インターネットの普及により、根拠のない情報が氾濫しその情報を鵜呑みした結果、難防除を生み出すことをご注意ください。

|

« ピンスポット | トップページ | 木製柵のシロアリ被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンスポット | トップページ | 木製柵のシロアリ被害 »