« 生息は確認されていませんが | トップページ | 資料作成中 »

2024年2月13日 (火)

外来種

外来種のケブトヒラタキクイムシ 昨日はいつもお世話になっている建築士の先生からの依頼で、大阪府内の物件にお伺いしました。以前リフォームを設計された物件で、ヒラタキクイムシらしき被害が確認されているとのことから同行しました。

ヒラタキクイムシらしき被害は、リビングのフローリングで確認されました。きな粉のような粉が、フローリングの上で確認されています。周辺の調査を行ったところ、フローリングに虫孔は確認されず、家具で非常に小さな虫孔が確認されました。

虫孔内部から虫体の取り出しに成功、簡易顕微鏡で確認したところ外来種のケブトヒラタキクイムシでした。ちなみに家具は量販店で最近購入されたとのことで、おそらく海外で製造されたものと考えられました。可能性として最初から家具に生息しており、成虫が昨年の秋あたりに発生したのではないかと考えられました。

繁殖が進んで生息範囲が広がると困るため、家具は廃棄されることをお薦めしました。今後は今回確認された木粉の発生に気をつけていただくようお願いしました。繁殖していないことを祈りたいと思います。

|

« 生息は確認されていませんが | トップページ | 資料作成中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生息は確認されていませんが | トップページ | 資料作成中 »