« 外部侵入対策 | トップページ | 糞の散乱 »

2024年2月24日 (土)

新たな糞の堆積

新たな糞の堆積が確認された小屋裏 昨日に引き続き、広島県内でのアメリカカンザイシロアリ対策の様子です。オーナーさまのご自宅もアメリカカンザイシロアリ被害が確認されていますが、近所にお持ちの貸家物件でもアメリカカンザイシロアリ被害が確認されています。

この地域はアメリカカンザイシロアリ被害が蔓延しており、周囲を徒歩で確認しただけでもいたるところでアメリカカンザイシロアリ被害が確認されています。

貸家物件が数棟あるのですが、いずれもアメリカカンザイシロアリ被害が確認されています。そのうちの1軒では室内側の被害が収拾したものの、小屋裏では今回新たな糞の堆積が確認されました。

ちなみにこの物件では昨年も小屋裏の点検調査を行い、数箇所で糞の堆積が確認されたことから薬剤処理を実施しています。今回は前年と全く異なる場所で、糞の堆積が確認されました。

糞の堆積が確認されると最近木材内部に侵入したのではと考えがちですが、飼育してみると一目瞭然で繁殖し始めてから糞の堆積が確認されるまで千差万別です。1年以内に糞の堆積が確認される事例もありますが、3年以上経過してから初めて糞の堆積が確認される場合もあります。

薬剤処理を実施した結果、被害範囲はそれほど広くありませんでした。この結果から、木材内部に侵入してから極端な年月が経過している訳ではないと考えられました。アメリカカンザイシロアリ駆除では、如何に現場で対話及び対峙できるかがポイントです。得られる情報からきちんと対応することが、アメリカカンザイシロアリ駆除では必須です。

|

« 外部侵入対策 | トップページ | 糞の散乱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外部侵入対策 | トップページ | 糞の散乱 »